私の甘々俺様彼氏【完結】

「こわっ。美羽、最近本当に素で言ってるよね~。」

そう言って桃夏が笑ったから

「ドーナツがまずくなるのは嫌だもん」

私が言うと

「確かに。昼ご飯まで言うのは、辞めて欲しいよね」

桃夏も頷いた。

「ドーナツをまずくする奴は許さない!!!!」

私は冗談ぽく言って笑った。







‥‥後でこの事が、最悪な事になるなんて知らずに‥‥。


そして皮肉な事に、
‥‥彼と出会えたのは
これがきっかけだった‥。


0
  • しおりをはさむ
  • 2106
  • 334
/ 432ページ
このページを編集する