私の甘々俺様彼氏【完結】

私の甘々俺様彼氏Ⅲ /知らぬが仏‥

「美羽おはよー。宿題終わった?」


あっという間に夏休みが始
まり、そしてあっという間
に夏休みが終わった。

今日は始業式で久しぶりの
学校に来ている。

「桃夏おはよう。なんとか
、全部終わったよ」


私の返事に桃夏は目を見開いた。

「えっ!全部?」

「うん。ほら」

私は鞄から宿題を取り出し
、桃夏に見せた。


「‥珍しい。美羽の苦手な
化学も、ちゃんとやってあ
るし‥‥。塾でも行ったの?」

桃夏は、ペラペラと私の宿
題を見ながら言った。

「ううん。麗に教えてもら
ったの。すっごいスパルタで」


0
  • しおりをはさむ
  • 2075
  • 319
/ 432ページ
このページを編集する