私の甘々俺様彼氏【完結】

私の甘々俺様彼氏Ⅳ /エピローグ

「麗大好きだよ」

「ああ。知ってる」

「麗は私の事好き?」

「何回それ聞くんだよ」

「だって、何回も聞きたい
んだもん。私の事好き?」


私は上を見上げて麗に聞く。

真っ直ぐの綺麗な切れ長の
目が、私だけをとらえて、
私を虜にする。


「ああ。」

「どれくらい私を好き?本
当に本当に私を好き?」

「ああ…いや、やっぱ好きじゃねぇな」

麗はニヤリと右の口端を上
げて、意地悪そうに笑った。

「え?好きじゃないの?」

麗の言葉に慌て聞く私。


0
  • しおりをはさむ
  • 2104
  • 333
/ 432ページ
このページを編集する