下田君に振り回される。【完】




知らなかった。あるひとつの関係が終わったと思っても、それはまた次の関係に繋がるってこと。終わりじゃない。あたしと下田君の関係はトモダチで終わりじゃない。





「あた、あたしも、」





はじまるんだ。












「下田君が好きです」








‘トモダチ’とは違う名前であたしと下田君ははじまって、途切れることなくまた繋がるんだ。









「っ、大好きです…っ」








涙交じりに伝えたあたしの精一杯の想いに、下田君は照れたように笑みを零した。








0
  • しおりをはさむ
  • 302
  • 15459
/ 434ページ
このページを編集する