LEVEL

第一章 /私生活










「…クッ、ゥッ…あぁ………」





一流ホテル。





そこでするイケない出来事。





世間に背くみたいで堪らない。





「愛ちゃん・・・今日は一段と良かったよ」


「そお?なら良かった」


「いくら欲しい?」


「んー・・・三万でいいよ」


「今日は良かったから、もう一万乗せてあげる」


「ありがとう、おじさん」






コトが済めばシャワーを浴びて帰路に着く。






この生活をして約二年。





これが私の普段。




0
  • しおりをはさむ
  • 408
  • 399
/ 478ページ
このページを編集する