LEVEL

第四章






幸せの定義って?




私にとってあの女は、なんの意味を持っているのか。



感謝なんかしない。



ましてや謝ったりなんて絶対しない。



一言言うなら…よかった。って言葉かな、






一つ、礼を言うんだとしたら、それは…



律に逢えたのはあんたが最低な母親だったから。



もしも違う家庭で育ったなら、きっと律には逢えてはいない。




その事だけは、礼を言いたい。




愛を与えられずにいた私が、愛を知ったから。




律に出逢えて…良かった。





0
  • しおりをはさむ
  • 415
  • 399
/ 478ページ
このページを編集する