holic 下

8





傍観者でいること、



それは思っているより簡単なことではない。



人には生まれ育った境遇や今現在おかれている環境によって構築された善悪の価値観がある。



他人から見れば冷酷非道だととれるモノも、当事者からすればそうでないし、違った視点から見ればまた違う。



内側から見るものと、外側から見るのではまるで違ったりもする。




私が傍観者でいるように、響もまた傍観者だったんだ。
響の場合は守りたいものがあって、そうせざるを得なかっただけのこと。





…響の葛藤が私には理解出来た。



0
  • しおりをはさむ
  • 168
  • 92
/ 249ページ
このページを編集する