広瀬 華さんの作品一覧

欲しかった。【連載中】

広瀬 華
3ページ(連載中) 2528字 更新日 2019/06/21 読者 40人 公開

恋に落ちた、一瞬で。這い上がってこの恋をなかったことにするぐらいなら、泣いてもいい、このまま恋に置いていたい。ただ、好きだった。あなたが欲しかった。それだけ。

桜が咲いたら、さよならです。【連載中】

広瀬 華
2ページ(連載中) 995字 更新日 2017/08/11 読者 96人 公開

高校3年生の春を迎えた。長かった片思いが終わりを告げ、もう恋なんて当分ないと思ってた。新任の先生の紹介で、柊先生に目を奪われるまではーー。

さよなら、店長。【完結】

広瀬 華
73ページ(完結) 75020字 更新日 2019/04/28 読者 3857人 公開

小顔の細身イケメン、中身は最低最悪自己中上司なのに、この人が欲しい。友達を傷つけても、大事な人を苦しめても、一度手に入れたこの人を離さない。そう決めたのに、店長

君と過ごす放課後、最後の時間。【完結】

広瀬 華
4ページ(完結) 2918字 更新日 2016/10/01 読者 719人 公開

グランドで部活を頑張る好きな人の姿。サッカーボールを追いかける姿、仲間とじゃれあう姿、練習着の裾で汗を拭く姿。言えなかった、どうしても、さよならを。

焼きそばパンとデザイナー【完結】

広瀬 華
5ページ(完結) 2281字 更新日 2016/10/02 読者 573人 公開

元家庭教師の瞬が経営する個人アパレルショップでバイト中に莉乃は同僚の早瀬から告白されたけど、天然莉乃ちゃんは告白されたことも忘れて…?簡単に読める短い短編です。

ボーダーライン【完結】

広瀬 華
14ページ(完結) 12947字 更新日 2019/04/28 読者 455人 公開

わたしと大和、ササの前に存在するボーダーライン、ここを飛び越えたら3人の関係は動き出す?大和の特別になりたいのに躊躇する本当の理由に、わたしは気づいてたんだね

このページを編集する