江上陽菜さんの作品一覧

春の雪―私の愛した極道(ヤクザ)―【完結】

江上陽菜
320ページ(完結) 90992字 更新日 2019/06/24 読者 478022人 公開

私を拾ってくれた男はヤクザの若頭で、私の愛した男は彼の舎弟だった。禁断の愛の中、もう一人、私を愛してくれる男が現れる。春の雪の中、極道の男の愛が揺れる。

☆社長のとなり☆

江上陽菜
39ページ(完結) 16450字 更新日 2010/05/06 読者 84798人 公開

突然失業し、就活もうまくいかなくて中継ぎのつもりで始めたバイト先で、敏腕経営者のイケメン社長との思いがけない運命が始まる。ずっと隣にいてもいいですか…

第19回ビーンズ小説大賞エントリー中

空なんか見るな、俺を見ろ!【完】

江上陽菜
398ページ(完結) 116007字 更新日 2019/06/05 読者 296960人 公開

涙が頬を伝わない日は一日だってない。初恋の人を亡くして心を閉ざす女の子が、強引だけど優しい愛で心を開いていく青春ラブストーリー。

第19回ビーンズ小説大賞エントリー中

続・空なんか見るな、俺を見ろ!【完】

江上陽菜
350ページ(完結) 110152字 更新日 2019/07/01 読者 74847人 公開

好きな人の死を乗り越え恋を始めたけれど、芸能界に入った彼とはすれ違いの日々で嫉妬や疑念に駆られてしまう。変化する日々の中で信じようとするのだけれど…(純愛小説)

ヴァージンロード【短編・完結】

江上陽菜
40ページ(完結) 20648字 更新日 2010/06/17 読者 38716人 公開

“幸せな結婚”にこだわるあまり彼氏もいない私を憧れの人が食事に誘ってくれた。自惚れていいのかな?~純情女子の甘い結婚物語~

裸の私を愛して【完】

江上陽菜
86ページ(完結) 31432字 更新日 2010/10/23 読者 207127人 公開

「それは先に俺に言わせて…君が好きだ」運命なんて後で思うもの。 恋愛に臆病な女の子の恋のお話。彼氏準備中の方に読んでいただきたい作品です。

となりのまちだくん

江上陽菜
249ページ(完結) 66016字 更新日 2012/07/16 読者 8700人 公開

隣の席のまちだくんは怖ろしい怪獣だ。でも時々優しくて私を混乱させる。大嫌いなはずなのに。私はまちだくんが分からない。この気持ちも*思わずキュンっとする純愛小説

このページを編集する