3番目のあなた 【完】

プロジェクトチーム


「柚ちゃんって意外と積極的よねぇ。」


私の家で夕食を貪る美香も、私と同じ事を思っていたみたいだった。


「美香もそう思う?」

「ていうか、あれはバレバレじゃん。」


ビールを飲みながら、一蹴する。


「可愛くていいんだけどさ、社内恋愛には向いてないかもって思った。」

「そう、かなぁ。」

「その点、ともみは分かんないよね。田中くんとの事だって、一部の教えてる人間しか知らなかったし。」

「そう、かなぁ。」


田中くんとの事、圭吾さんにはバレてたんだけど。

0
  • しおりをはさむ
  • 633
  • 1083
/ 195ページ
このページを編集する