香坂さん家の孫娘─上─【完】

*6*

ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー

季節はもう夏。


「じゃあこれで今学期最後の授業を終了する。HRも省略するから、みんな夏休み楽しめよなー」

「「おーーー!!」」


高校生活。

2度目の夏休みがやって来た。


「今年こそどっか行こうね!?小夜と茜も誘ってさっ」

「…うん」


暑さでバテそうになりながら、ユキの言葉に頷く。


「プールとかいいんじゃない?どう?茜」

「それなら海だろ。なぁ、ユキ?」

「逆に山に行っちゃうとかどう!?」


小夜、茜、ユキの会話を聞きながら適当に流した。


ここ最近、と言っても1週間ほど…綾女の姿を見ていない。


いいことだから全然構わないのだけど、こうも静かだと違和感を感じる。

0
  • しおりをはさむ
  • 1141
  • 6387
/ 453ページ
このページを編集する