香坂さん家の孫娘─下─【完】

*5*






『────平気。大丈夫、

ここは俺に任せて』



自信ありげなあの表情を

勝手に笑顔だと勘違いして


彼の精一杯の嘘だと

見抜くことができなかった。




もし神様というものがいるのなら、



どうか、

彼を助けてください。



0
  • しおりをはさむ
  • 404
  • 6389
/ 357ページ
このページを編集する