香坂さん家の孫娘─下─【完】

あとがき

初めましての方も、久しぶりという方も。


おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。


作者の花音です。


数多くある作品の中から【香坂さん家の孫娘】を読んでいただき、更に続編(というか下巻!)までお付き合いくださった読者様に、心より感謝申し上げます。


本編の反響が大きく、続編を書くことに抵抗があった私ですが、皆様の応援を支えにここまで来ることができました。

結果として上下巻になりました。


最後の氷雨と志乃のラブシーンは【香坂さん家の孫娘】の硬派で純粋なイメージ的に、性的な描写を避けました。

あそこからは、皆さんの想像力にお任せいたします笑



最後が早足だった気もしますが、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。



自分の中でも長く書いてきたシリーズ?なので、寂しい気持ちもありますが、完結させることができてホットしています。



番外編も考えてはいますが、まだ公開には至っていません。

さて。大人になった彼らや、その子供たち(どうなるかは私にもわかりませんが…)はどこに登場させましょう。

これこそ続編にすべき…?

まだまだ模索中で考え中です。


ご意見、リクエストなどなど!私書箱やTwitterでお待ちしております!




厚かましいようですが、今後もお付き合いいただけると幸いです。



最後になりましたが、


ここまでお付き合いくださった優しい読者様。

スランプに入る度に励まして、SSを流す度に喜んでくださったフォロワー様。


皆様に心より感謝を込めて。



花音


香坂さん家の孫娘─下─【完】

更新開始
2015/01/02
更新終了日
2019/09/03
花音
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    • 404
    • 6389
    このページを編集する