ケイヤク【完結】

誕生日と事実とお医者さん



side 千秋

このあたりじゃ、一番デカイ総合病院。

ここで勤務している、外科医。

――…矢一綾希

まだ若いのに、腕は確かだ。

だが俺だって負けてない。同じ時期に、こっちにきた。

同じ、外科医として。



「矢一。お前今日どうすんの」


「なに。早く帰る予定なんだけど」


夕方、入院患者の診察も終えて、ちょうど廊下にいた矢一に話しかけた。

外見も、イケメンだから看護師からの人気もすごい。


…ま。俺も負けてないけど。


矢一は何故か急いでいた。理由はわからない。

  • しおりをはさむ
  • 17636
  • 11454
/ 358ページ
このページを編集する