年下上司と不埒な契約〜この恋は、期限付き〜

あとがき



ここまで読んでくださった皆様、こんにちは、一宮梨華です。

この度この作品を無事完結でき、本当に嬉しく思っております。それもこれも応援してくださるみなさんのお陰です。ありがとうございます。

連載中もレビューやイイね!とても励みになりました。


いつも更新が遅くて、やきもきさせたこともあったかと思います。でもしおりを外さず、気長に更新を待ってくださり本当に感謝しております。


最後は納得いく結末になったか少し不安もありますが、私の中では二人を精一杯愛情込めて書き上げたつもりです。

最後に佐和ちゃんは少し素直になれてよかった。実に書き辛いキャラでした(笑)

渉も長年の思いが叶い、男として上司として、これから佐和を色んな面で支えていくでしょう。

不器用な二人ですが、ぜひ感想等いただけると嬉しいです。


このあと少しだけ、番外編で渉目線を書こうと思っています。

彼の苦悩、策略。あのとき実はこうだった、みたいなことを書けたらいいなと思っています。もう少しお付き合いください。

最後に、皆様の心に残る作品となれば幸です。


2016/11/16 一宮 梨華



  • しおりをはさむ
  • 1336
  • 11193
/ 399ページ
このページを編集する