君と明日を駆ける

あとがき



初めましての方も、そうでない方も。最後まで読んでいただきありがとうございます。一宮梨華です。


いつも更新が遅い私ですが、今回はわずか数カ月で完結までたどり着くことができました。人間目標を掲げればできるものですね!

さてさて、今回は久しぶりの青春ものでしたが、いかがだったでしょう?私は書いていて楽しかったです。

自分にもこんな甘酸っぱくて、もがいていた時期があったなーと。むず痒い気持ちで当時を思い返しながら書いていました。

若さ故に失敗したこと、たくさんあります。あの時はそれが自分の中でベストだったんだろうなーという、恥ずかしい経験もたくさんあります。

だけどどれも間違いではなかったと、この歳になると胸を張って言えたりするものです。

たくさん挑戦してその分たくさん失敗してほしい。老婆心ですが、今の若者へそう伝えたい。この作品にもそういう思いを詰め込んだつもりです。

自分の子供にもよく言うのですが「失敗は間違いじゃない」。この言葉が私は好きです。いつも心の片隅に置いています。

その精神でどんな困難も自ら切り開いて、明日に挑み続けてほしいと思います。


長くなりましたが、大切な人を失った都と、ポジティブだけが取り柄の有川を、最後まで応援してくださり、ありがとうございました。

どこにでもいそうな二人ですが、自分に置き換えたときどんな行動をとるか。少しでも想像してもらえると幸いです。

ではまた次回作でお会いしましょう^ ^


2018.11.1 一宮 梨華





君と明日を駆ける

更新開始
2018/07/08
更新終了日
2019/02/02
一宮 梨華
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    • 39
    • 11094
    このページを編集する