落ち武者T ふらり世界放浪記

ふらっとキューバ


メキシコの南部の村。


たまたま通りかかった旅行屋の窓に書いてあった文字が目に入った。


「キューバ行きチケット○○ドル」


・・・安っ!!



即決。



翌日ふらりとキューバに。共産圏なんてめったに入れませんからね。



私の持つ情報といえば首都はハバナ、海がきれい、シガー、スポーツ・・・・明らかに情報不足である。



日曜日の午後、到着。外はすっかり雨。


んーマイッタ。



とりあえず、外を走っていたバスに適当に乗り込む(笑)



しかし皆、ゴツイしデカイ。スポーツが強いはずだ。



ニギヤカなとこで下車。ホテル探し。



数件当たったが、なんせ高い。


不愉快なことに外国人(私)は米ドルでの支払いらしい。


米国と仲が悪く、米人は入国さえできないくせに。(多分当時)



と、数件目のホテルを出たトコで黒人と白人が別々に話しかけてきた。



黒人「安いホテルしっているぜ メーン」


白人「うちは一泊15ドルでよいから来なされ」


ほぅ・・・じゃ白人君。


部屋を見せてくれ。



黒人「何で俺じゃねーんだ?人種差別か?メーン?」


いやいや、君は酒臭いから。じゃ、そっちのオヤジ行こう。



こんな感じで見つけた宿はマンションの一室で4階。


1DK風呂、キッチン付き。



玄関には分厚いドアが二重。更に夜はデカイ南京錠をかけること、だって。



悪くない。


またもや即決で、滞在費5日分支払った。


0
  • しおりをはさむ
  • 10
  • 0
/ 54ページ
このページを編集する