落ち武者T ふらり世界放浪記

ニュージーランドでの不思議体験

それは、牧場での仕事の初日におきた。


だだっ広い家の中に主であるオヤジと私。


初日の作業後、このオヤジがゲイだったらヤベ-な、なんぞと考えながら夕食を食べ終えた。

しばらく話をして、ご飯の礼を言い、「また明日」と与えられた自分の部屋に戻った。



静かだ。


ここは本当の意味での田舎。隣の家がどこだか見当もつかない。

「静寂のうるささ」を感じる。


南十字星や、知らない星たちが大変な事になっている。


ヒッチハイクの疲れと、ちょっとしたナ-バス感が「それ」をおこした原因だったのかもしれない。

0
  • しおりをはさむ
  • 10
  • 0
/ 54ページ
このページを編集する