落ち武者T ふらり世界放浪記

幸福の形


色々な国を見て 感じてきた



凄く刺激に 勉強になった




我々の言うところの貧乏で可愛そうな国では




道行く人 働いている人 ほとんどが笑っていた



人間として生きていく上で 必要のない常識や感情が



我が日本には 沢山ありすぎる事を知らされた




「何の為の仕事」




「何の為の家族」




「何の為の酒」



これらの答えを意識せず 



当たり前に営んでいるのは いわゆる後進国の人々で




彼らから見ると 当たり前の事ができない我々先進国こそが




可愛そうな豊かな国なのかもしれない


0
  • しおりをはさむ
  • 10
  • 0
/ 54ページ
このページを編集する