【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


島の夏風と王女

島の夏風と王女

木曜日のプラナリア
純文学・シリアス 88ページ(連載中) 23836字 更新日 2019/12/28 読者 513人 公開 0 0

ここは常夏の島。


まぶしい海と、どこまでも続く空。




この島長の末子としてこの世に生を受けた。




「兄様、私は…ロイル義兄上に嫁ぐのですか…?」




「お考え改め下さい父上!!キアは、私の妹は、物ではありません!」




「王女にとって、この島にとって、これが最善の方法だからだ」




島は新しい時代を迎える。ほら、この太陽が200年の時をあける――――。




  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 11
  • 1
このページを編集する