Your Light ① 【完】



そ、そもそも意味がわからない。
帰る家が欲しいって、あなた自分の実家はどうなったの??


3人の家をローテーションで寝泊まり?



私は、ハテナマークをたくさん浮かべて周りを見る。





「波瑠ちゃんが、俺らの家で寝泊まりしてるのは事実だけど。」


「おめーそれとこれとは、話が違うんじゃねーの?」


「み、美玲は女なんだぞ。そんなに一定の家に住みたいなら、別に俺の家に住んでもいいんだぞ?」




やはり、ほかの3人も焦っている。


本当にローテーションで寝泊まりはしているらしい。そして、波瑠の言葉に秀斗が提案する。



だけど波瑠はなびかない。



私をチラリ。見て、ガキ大将のようにケラケラ楽しそうに笑い声を上げて楽しそうにする。




「もう決めた。こいつの家に住む」


「そ、そんなまさか!さすがに無理!却下!」



0
  • しおりをはさむ
  • 170
  • 35
/ 291ページ
このページを編集する