Your Light ① 【完】

>>第2話 />出会いー波瑠ー





「ねー、君さ可愛いねぇ。新入生だよね?」


「何組?入学式で騒がれてた理由がわかったわ。美少女ってやつー」






いつも通りソファで寝てると、廊下から騒がしい声が聞こえてきた。普段この教室の近くでは騒ぐなって言うのが暗黙のルールなのに。




誰だ俺様の昼寝を邪魔するやつは。



これだから人より耳がいいのは困る。





「ちっ、うぜぇ。おい瞬。黙らせてこい」


「えー波瑠ちゃん自分で行きなよ。しかもそこまでうるさくないし!」




瞬は隣に座る、秀斗と二人で明日の集会の話をしているらしく全く動く気配はない。


聖は「じゃあ今日の夜おめーの家行くから待ってろよ〜」チラッと見て、全く役に立たねぇ。



寝起きでまだ重い身体を起き上がらせ、しょうがなく廊下に向かいドアから覗いてみる。




0
  • しおりをはさむ
  • 170
  • 35
/ 291ページ
このページを編集する