Your Light ① 【完】

>>第2話 />お昼休みー瞬ー


ピロン



「わ、返信早い!」




今さっきれーちゃんにメッセージを送った。送ってすぐに時間も空けないで返事がきたからびっくりした。



もしかして波瑠ちゃん未だに寝てて、れーちゃん暇してるのかなぁ。




「美玲なんて?」


「あ、ひーくん。頑張ってねって!!返信早いから波瑠ちゃんきっとまだ寝てて暇してるんだよ!もう終わったし帰らない?」


「んーそうだなぁ。うちの波瑠ちゃん、手出してなきゃいいけどね〜」


「手出す?れーちゃんに?それは波瑠ちゃんでも許さない」




ひーくんがすこし楽しそうに笑う。ぜんっぜん楽しくない。心配でしょうがない。



俺らが今いるのは校庭で、今日のための集会の準備をせっせとみんな動く。



秀斗がみんなに指示をしている姿が目に入る。もう用意は終わっているけど集会の日はやっぱり少しの失敗も許されないから、みんな念入りに確認している。



隣にいるひーくんがグループメッセージに何か送ったらしい。手にもっていた俺のスマホからも通知音が聞こえてきた。







0
  • しおりをはさむ
  • 170
  • 35
/ 291ページ
このページを編集する