【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


涙色の夢路 ~この想いは、永久に~【下】

涙色の夢路 ~この想いは、永久に~【下】

桜姫
歴史・時代 38ページ(連載中) 14679字 更新日 2020/03/21 読者 61人 公開

ある雨の夜、悲劇は起きた。
大切な人を失い、悲しみに暮れる恋人を目の当たりにするあたし・織田おだわらもえ。今はもう逢えぬ人を、それでも強く想う貴方に――あたしは何が出来るのだろう?
そして、それぞれの想いと過去が複雑に絡み合う中で、更なる壁が立ちはだかるのだった……。

『異世界ファンタジー×恋愛×歴史×人間ドラマ』――かつて無かった物語が此処にある!












本作は、『涙色の夢路ゆめ』シリーズの本編の下巻になります。

★『涙色の夢路ゆめ』シリーズ一覧★
『涙色の夢路ゆめ ~この想いは、永久とこしえに~【上】』

〈注意〉
血に関する描写、暴力描写、死、過呼吸、病気に関する表現があります。
自傷行為に関する表現がありますが、決して自傷行為を推奨するものではありません。
過激表現はしていませんが、BLに関する描写があります。

カクヨム、エブリスタにも同じ小説を掲載しています。
主人公は、作者がモデルです。作者の体験を元にした描写もあるので、リアルな表現もあるかも知れません。
タイトルの「夢路」は「ゆめ」と読みます。サブタイトルの「永久」は「とこしえ」と読みます。
意見・質問等があれば、レビューからお知らせ下さい。
方言はしっかり調べてから書いていますが、万が一間違い等があれば知らせて下さると嬉しいです。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 1
  • 13
このページを編集する