飛べない鳥[完]

まずはこのページに来てくれた、貴重な方々へ /はじめに



皆様初めまして。



普段はEXILEサンなどに
曲を書く仕事をしている 真白リョウです☆



私は14年の間、
そのうち六本木で7年間
ホステスというお仕事をしていました。
(酒好きなもんで^^;)



ホステスの仕事をしながら
音楽関係や劇団関係、
クラブ関係、TVマスメディアの方々、芸能関係、 風俗関係、上場企業の方々…



色んな方々との出会いと関わりがありました。



このお話に出てくる エピソードは
私の周りや、私からは遠い場所で本当に起こったエピソードを、
一つの物語に集約し、アレンジして書いたものです。



吉原に関しては
実際に取材に行かせて 頂きました。



そして五年前に書いたバラード
「飛べない鳥」をキーワードに物語を展開させてみました。



この曲はまだ自分が音楽業界で、全く芽が出てない時に書いたバラードで、
その頃の自分へのメッセージであり
自分より若い世代の人達に向けてのメッセージソングでした。



今はこのページで何よりも、
全て自分の表現で作品を創れて発表できる事に、感謝しています。
(仕事やとそうはイカンからねぇ~´Д`;)



情報も物質も
ありあまる現代―。



東京の普段は明かされない闇の部分。



主人公美羽や、その他の登場人物の生き方を通して



この《何でも溢れてる時代》から


「何を選択するのか」


「何が一番大切なのか」



今一度、考えて下さるきっかけになれば幸いです!



良ければ最後まで
楽しんでいって下さいね(*^o^*)



ご縁あってこのページを開いて下さってる貴方様へ。



真白リョウより。

0
  • しおりをはさむ
  • 51
  • 46
/ 398ページ
このページを編集する