Devil's girlfriend

私の彼はDevil様



「かーづーきー!!
ゴラァ、またんかぁぁあ!!」


「ひぃ~!」



昼休み、誰もがお昼ご飯を食べながらゆっくりしている時…


私は追いかけて来る熊から全速力で逃げていた。


死にそうになりながらも
廊下に溢れる生徒達を必死に掻き分け、走る走る走る…。



0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 165
/ 150ページ
このページを編集する