NeFeR ~寵愛されし妃【完】

あとがき



ここまで『NeFeR ~寵愛されし妃』をお読みいただきありがとうございます。作者の光月深夢(こうづき みゆ)です。


私はエジプトという国が大好きで、何千年も前に栄えた古代エジプト文明に魅せられた一人です。と、格好良く言っていますが…要はただのエジプトオタクです(笑)

この『NeFeR ~寵愛されし妃』というお話は、いつかエジプトを舞台にした話が書きたい!と密かに思っていた私が、かなり前から温めていた作品です。なかなか納得のいくものができず公開できずにいましたが、やっとなんとか皆様にお見せできる所まで行きました。私自身エジプトに関してのこだわりが強いので、自分で書いておきながら満足のいかない部分もたくさんあります。文章力もまだまだです。

しかしこんな私の作品を読んでくださる方が少しでもいると思うと嬉しくてたまりません。


誤って編集ロックをかけてしまったため第一話はここで完結とさせて頂きましたが、物語はまだまだ続きます。

『NeFeR ~寵愛されし妃Ⅱ 』ではいよいよ主人公のエリカが古代エジプトにタイムスリップし、この物語のメインキャスト、ラムセスに出会います。


ーータイムスリップしたエリカはいったいどうなってしまうのか…。

『NeFeR ~寵愛されし妃Ⅱ』もよろしければぜひご覧ください。



拙い文章ですが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。



感謝をこめて。

ー光月 深夢ー

0
  • しおりをはさむ
  • 19
  • 165
/ 81ページ
このページを編集する