眠り王子 【完】

4章 /望み



急に咲がうつむいて、お弁当を食べ始めた・・

どーしたんだ?

ガキみたいな俺たちに呆れたとか?


チッ、孝之のやつ

せっかくの咲の弁当をほとんど食いやがって


咲のお弁当はひとつひとつ、すごく優しい味がした

卵焼きに、きんぴら、アスパラベーコンにから揚げなど、色々な種類が入っているし、量も結構ある

作るのは結構大変だっただろう


  • しおりをはさむ
  • 741
  • 1220
/ 307ページ
このページを編集する