眠り王子 【完】

第2部 1章 /咲side


授業を受けながら、

さっきの空き教室でのことを思い出す


食堂からいきなり連れ去られ、
不機嫌な様子の亜樹君にびっくりしていたら


突然拗ねたような声で話し出した

「なんで俺の隣に座らない?」


いつもとは全然違う表情と声で言ってこられた内容に

胸がギュッとなった

頭に浮かんできた言葉は


ヤキモチ________



  • しおりをはさむ
  • 741
  • 1220
/ 307ページ
このページを編集する