野獣の恩返し【完】

1 /1



着古したパーカーに、ジャージ

寝癖隠しにニット帽

仕上げにスーパーのビニール袋を持つと


愛犬のケンが嬉しそうに足にまとわりついてくる

「はいはい、分かってるって。
じゃ、いこっか!」

そう言いながら、頭をヨシヨシと撫でて、


いつもの朝の散歩に繰り出した





0
  • しおりをはさむ
  • 1887
  • 1215
/ 463ページ
このページを編集する