野獣の恩返し【完】

3(おまけ) /勇太side

◆勇太side


鼻だけではなく、
からだ全身でスリスリしては、

舐めたり、甘噛みしたり、
スカートの中に顔突っ込んだり・・・

したい放題のケンに対して、

「こら、ケン。だめだって!」

口ではそう言いながらも、嬉しそうに笑ってる花

「はいはい、寂しいの分かってるって!
私もだよー」

なんて言いながら、

「じゃ、いってきます」
チュッとケンにキスする花をみて、

思わず、ジトッと睨んでしまう


俺の時と、全然違うじゃねーか・・・


0
  • しおりをはさむ
  • 1879
  • 1201
/ 463ページ
このページを編集する