野獣の恩返し【完】

3(おまけ) /勇太side

◆勇太side



一体、何色だろう____


きっとそんなに派手なのは選ばないだろうから、紺か水色か…

白なんかも似合いそうだな

昼飯のおにぎりを食いながらも、頭の中はそればっかりで…

どうやら、知らず知らず相当にやけまくっていたらしい


そんな俺を奴らが見逃すわけもなく、絶対に言うもんか!と思ってたはずなのに、まんまと乗せられて…

つい口を滑らせてしまった


だって、こいつら勝手にプールに行くと決めつけて、「花さんの水着どんなだろ…」とか言い出したんだぞ

んなの、想像するだけでも許せねーだろ!!


0
  • しおりをはさむ
  • 1882
  • 1211
/ 463ページ
このページを編集する