ふたつの愛。

母は、私達姉弟の親権について悩んでいたんだろう。

3人をバラバラにすることだけは、絶対にしたくなかった。

そう、後から私は聞いた。


こんなにも、母の愛情を受けていたなんて。

当時の私には、全く想像もつかない事だ。


母は、空を見ながらずっと何かを考えていた。


その横で静かに眠っている弟達は、


とても愛しかった。


家族は、4人になるんだ。
私は、お姉ちゃんとしてしっかりしよう。

そう、自分に言い聞かせた。

0
  • しおりをはさむ
  • 0
  • 0
/ 13ページ
このページを編集する