君が想うより、ずっと ⑴【 完 】




ずっと満たされなかった心の中が

溢れかえるほどに満たされている

君への想いは止まることを知らない

きっとこれからも

止まることなく溢れ続けるんだろう

ケンカして、笑い合って

手を繋いでキスをして

君とこれからも一緒に

同じスピードで歩いて行こう







ー 君が想うより、ずっと ⑴ 完 ー

あとがき →

0
  • しおりをはさむ
  • 621
  • 7990
/ 513ページ
このページを編集する