世界の壊れる音がする。

イベリス
純文学・シリアス 152ページ(連載中) 60187字 更新日 2019/02/21 読者 3693人 公開 0 0







に逆らってはいけない。


それが、この学校の対的ルール。







「壊してあげる」



あたしは、
皆から愛されている
世界で一番、大いだ。












※暴力を含む表現がございます。苦手な方はご遠慮下さい。







  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 61
  • 45
このページを編集する