パラレルワールド―星の記憶―② (シーズン4)

4-6【うさぎ】

4-6【うさぎ】

カラン♪

「いらっしゃいませ
お好きな席へどうぞ」

俺達がJin Coffeeの中へ入ると


窓際の席に爺さんとポチとあの女性がいた

ポチは俺達に気づいた様だった


「久しぶりです
素敵な女性をおつれですな」


爺さんは一瞬驚いた様子だったが


「殿下がカフェで働いているとは・・・
彼女は孫のフィアンセの音葉といいます

音葉挨拶を」


落ち着いた様子で答えていた

0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 2
/ 128ページ
このページを編集する