パラレルワールド―星の記憶―② (シーズン4)

4-7【ポチの記憶】

4-7【ポチの記憶】

「マリー!」

と叫んで私は彼女を受け止めた

その瞬間『あの星』の記憶を思い出した


気付くと何故か時間が止まっていて


動いているのは
私とマリーとマスターだけだった


マスターは

「今私たちは
地球から切り離された状態にあります

戻りますか?このままいかれますか?」


「待ってくだされ

妻の体調が悪いようなので
まずは治療をしていただきたい

それから考えてもよいですか」


「かしこまりました。では行きましょうか」


「ちょっとその前に話を付けてきます
少し時間をください。」


「かしこまりました
ではあなただけ地球へ降ろします」


マスターがそういうと

元の状態に戻った

0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 2
/ 128ページ
このページを編集する