K&I

おまけ /⑦










「藍崎ちゃ〜ん」




ここのところ、よく工藤さんに呼び止められる。




「藍崎ちゃん、今帰るの? 僕もなんだ。一緒に帰らない?」




工藤さんは大学で有名な人。
多分名前を知らない人はいない。


女の子を見るとすぐ声をかけ、軽い男として知られている。


男の人にこんな表現はおかしいけど、工藤さんは綺麗な人だ。
こんな綺麗な人がこの大学に居ていいのか?ってくらい。


工藤さんの周りにはいつも女の人が居る。
たまに友達なのか、何人か男の人も居るけど、あんまり見かけない。




「藍崎ちゃん、なんて余所余所しいか。下の名前…えっと、イ、」


「やめろ」


「やっと反応してくれたね」


「……」


「下の名前は他の人に呼ばれたくないのかい?」


「……」


「藍崎ちゃんって、そういうところ可愛いよね」


「…黙れ」


「ふふ、本当可愛いなー」



0
  • しおりをはさむ
  • 543
  • 298
/ 623ページ
このページを編集する