金烏玉兎(更新中)

章タイトル未設定

「パパ!ママ!ねえってば...!真っ赤な血が..血がァ...」

「紗...奈、これからも強く...生き続けろ」
「私たち、ハァハァ...幸せだった...紗奈にハァ会えて...ほんとうに...幸せ者よ」

「やだよ、やだ、死んじゃやだ、だってッ!!」
「早くッ!ここから逃げてッッ!」
「頼む...ッ...外へ逃げろ、、あいつが...まだ...ッここに」

「フッ。家族ごっこは終わったか?」

「お前.....、頼むッ、この子はハァ 逃がしてくれ」
「パパ!何を言って「イイぜ?お前さえいなければ...お前さえ...!!」
バンッッッッッ!!!
「カハッ...ウッ...ハァハァ」
「ほんとうにいい眺めだ。...お前の嫁もお前と結婚しなければこんな目に遭わずに済んだのになァ?ククッ」

「...私は ハァ この人と紗奈とハァ家族に...なれて良かったわ」

「.......これだからお前は嫌いなんだよッ!どんな奴もお前ばっかりッッ」

バンッッッッバンッッッッ

「パパッママッ...」
「フハハハハハハッッ!コンクリートなんかの上で最期を迎えるとは哀れだなァ!」





ーーーーー少女の意識はそこで途絶えた。




ーーーそしてその少女の両親を殺した男は暗闇の中へ消えていった























0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 1
/ 12ページ
このページを編集する