生まれてくる時代を間違えました。

三角関係


       
「わたし、好きな人出来たかも。」





「え!?」





驚いて思わず出てしまった声の大きさに奈緒はシーという。





「え、誰なの?」





一旦落ち着いてあたしは奈緒に聞いた。





「出席番号3番の子…。」





あたしは一生懸命思い出す。が、なんせ男子に興味ないもんで名前も顔も思い出せなかった。





「ごめ…。わかんない。名前なんて言うの?」





「伊藤博正だよ…。」





あたしの質問に頬を少し赤らめて小さな声で答える奈緒。


伊藤博正(いとう ひろまさ)は外見ハーフに見えるが純日本人らしい。背も高く細い、と奈緒は言った。


           

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 26ページ
このページを編集する