【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


asuka101さんの作品一覧

●第二章●源義経逃亡行ー奥州平泉・黄金王国の行方は?

asuka101
23ページ(完結) 16012字 更新日 2012/08/06 読者 2656人 公開

義経はどこに消えた?奥州平泉の黄金の行方をめぐり、御矢山の武芸競技会で頼朝は戦う?また平泉黄金をねらう黒田の悪党はいかに?静の運命は。終章にて完結済み!

第三章 一一八六年 奥州平泉●義経と藤原秀衡

asuka101
22ページ(完結) 15312字 更新日 2007/04/30 読者 1564人 公開

2.新・義経黄金伝説第三章 一一八六年(文治二年) 奥州平泉

第四章 一一八六年 足利の荘・御矢山●頼朝、流鏑馬で戦う●

asuka101
34ページ(完結) 24741字 更新日 2007/04/30 読者 1374人 公開

一一八六年足利の荘・御矢山にて、義経の行方と奥州黄金を巡り、西行と頼朝の、武芸オリンピック会場での弓矢。流鏑馬の対決!

第七章 西行法師(佐藤義清)の思い出 一一三八年●義経、西行に出会う●

asuka101
18ページ(完結) 12244字 更新日 2007/04/30 読者 1864人 公開

西行法師(佐藤義清)と義経のえにしとは、その思い出を振り替える。義経、西行法師。そして平清盛との関係は?

第八章 一一九〇年 花の下にて我死なむ●奥州黄金の行方は?

asuka101
16ページ(完結) 9515字 更新日 2007/04/30 読者 1390人 公開

聖たちが、西行の草庵の前に立ち並ぶ。「どうぞ、我らに、奥州、藤原秀衡殿が黄金のありか、お教えいただきたい」と、

第九章 一一九五年 奈良東大寺●頼朝将軍、京都へ

asuka101
7ページ(完結) 5033字 更新日 2007/04/30 読者 1484人 公開

栄西と重源の会話。頼朝が奥州征伐のおり、かなりの砂金を手に入れたと聞くが。ほかの金脈の行方は、西行がだれに託したのか?

第十章 鎌倉・将軍の夜●頼朝暗殺計画・鬼一方眼最後の戦い

asuka101
21ページ(完結) 15972字 更新日 2007/04/30 読者 1803人 公開

伊豆からの春嵐がふきすさぶ。鬼一法眼と文覚の最後の勝負。丹毒で頼朝は一週間ともたぬ。ならば、鎌倉幕府が持たないのか?

■ 終章 ●その後、、明治元年・白峰社

asuka101
2ページ(完結) 1916字 更新日 2007/06/16 読者 1903人 公開

義経の存在が、日本の統一を可能にした。頼朝は、義経のおかげで、日本全国に守護地頭を置けた。日本の革命。黄金大仏の再建は、平安黄金国家の終わりを意味した。

第五章 一一八七年 押し寄せる戦雲●鎌倉・奥州大戦

asuka101
19ページ(完結) 11180字 更新日 2007/04/30 読者 1281人 公開

第五章 一一八七年(文治三年)源頼朝は奥州平泉黄金王国の征服をねらう。そして黄金の行方は?

第六章  一一八九年 平泉●義経の最後●

asuka101
24ページ(完結) 17030字 更新日 2007/04/30 読者 1683人 公開

一一八九年(文治五年)奥州の平泉にて、源義経の最後は、、

このページを編集する