Two targets ㊤ 《完》

prologue




「ねぇ、聞いた?『Jack』が潰れたって」

「あ、知ってる!警察が入ったんでしょ?」

「え―?何々?その?『Jack』って?」

「あんた、知らないの?『Jack』は繁華街にあるクラブだよ」

「そう。それも、裏でかなりヤバいことやってるって噂の」

「でも、急だよね。今まで捕まる気配なんてなかったのに……」

「あっ、それね。どうやら警察に、悪事の証拠が送られてきたらしいよ。それも匿名で」

「匿名?それじゃあ、もしかして……」

0
  • しおりをはさむ
  • 194
  • 16786
/ 302ページ
このページを編集する