Two targets ㊤ 《完》

腕を伸ばして、咲の体を引き寄せて抱きしめる。


「閉じ込めておきたくなる」


冗談を滲ませて言いながらも、内心かなり本気が混じっていた。


その素直に感情を表す瞳が眩しい。


真っ白なその心を、
汚してやりたくなる。


「ちょ……っ」


驚き怒るその声を聞きながらも、逃げる顎を捕まえて、真っ直ぐに瞳を覗き込んだ。


見開かれた目を見つめながら、唐突に湧き上がった衝動に逆らえずに、その唇にキスを落とした。

0
  • しおりをはさむ
  • 204
  • 18097
/ 302ページ
このページを編集する