男子大学生の日記

7月 /30












こんばんわ









励ましと応援のメッセージありがとうございました








読みながらそうだよね、そうだよね、って読んでいたけれど1歩は踏み出せなくて
















とりあえず徹に相談してきました















徹「…あー、いつもの喧嘩じゃなく大きい感じね?」














いつもは喧嘩すると喜ぶ徹も流石に真剣に相談乗ってくれました













徹「まあそれはどっちも悪いよな」














俺も浮気未遂したし


柊も浮気未遂してるしてかもう浮気だし
















徹「てかなに、お前らの浮気基準って遊んだらなの?」






低くね



って言われました














俺「いや俺は別に友達として遊ぶなら何も感じないけど…好意を持った相手と遊んだらそれは浮気だろ…」















っていうと「ふ~ん」って
















徹「柊はほんとにその矢野って奴のこと好きなのか?」
















って聞かれたけどそんなの俺だって分からない、















徹「てかその浮気うんぬんは置いといて、同棲してみてどうだったの」
















いやどうだったって、、、



















俺「楽しかった…楽しかったけど、変な感情ばっかで疲れた」
















徹「変な感情?」
















これしたら柊が嫌がるだろう、って考えて全部行動して




柊の機嫌悪ければどうしたのかどうすればいいのかヒヤヒヤして







気に食わないことあるとすぐ言う柊は言い返されると思いっきり機嫌悪くするから俺が我慢して










常に柊に気を使ってたかもしれない















徹「…んで?今お前はどうしたいの?」
















そんな質問されたらなんかさ













俺「柊のこと好きだけど…、ちょっと距離置きたいかも」
















正直な気持ち














柊のご機嫌取りも疲れたので今はちょっと距離取りたい
















徹「距離とってる間に矢野って奴と本気でくっつくかもよ?」















って言われたけど















俺「柊が選んでそれで幸せならいい」















最近すれ違いばかりで幸せなんて感じさせてあげられなかったし


















徹「うん、お前にしてはいい考え。追っかけてばっかじゃ尻にひかれるぞ」















珍しく徹にお褒めのお言葉頂きました。
















徹「そんで?その夏愛ちゃんの写真ないの?」















たく、これだから男って














しょーがないから写真見せたら













徹「え!めっちゃ可愛いじゃん!いいじゃん!」













いいじゃんってなんのいいじゃんだよ(笑)














そんな感じで最後は盛り上がって終わりました














またなにか進展ありましたら、更新します!







いや、何もなくても更新するかも寂しさ埋めるために(笑)














おやすみ!!!





0
  • しおりをはさむ
  • 150
  • 42
/ 83ページ
このページを編集する