男子大学生の日記

12月 /3日





こんばんわ!














久しぶりに更新!!














ユキさんが更新激鬼楽しみにしてるってメッセージくれたから舞い上がりの更新♡(そこまで言ってないのは秘密)















楽しみにされるとふと書こうと思っちゃうお年頃(笑)













書くことはたくさんあるよ〜~











ん〜とね~








この間結城と徹と俺の家で呑んでて











柊帰り遅くなるって連絡もらってて








男3人でゲス話しで盛り上がったんだ













楽しくなってテンション上がってお酒もどんどん進んで












あ〜柊に会いたいな〜


って思った時に玄関から





「ただいま~」







って聞こえて












俺「あっ!柊帰ってきた!」













嬉しくて走って行って玄関に立ってた柊に抱きついたの










「わっ!」









って可愛くビックリしてて













俺「会いたかった〜、あれ、今日の柊ちゃんいつもよりすごく可愛い」















って言ってからキスしたの












そしたら柊耳まで赤くしてビックリした目で俺を見るから反応が楽しくなっちゃって




チュッチュッ、から長いチューして
柊が後ろ下がるから壁にぶつかって壁ドン的な☆のしながらもう割と深いキスしてたら

















ドカッ!って何かでぶたれて













俺「いっ、!なにすんだっ…! 」













って振り向いたとても怒ってる顔の柊










ありゃりゃおかしい柊ちゃんが2人














焦りすぎて一気に目が覚めた














さっきキスした柊見たら










とろ~ん、とした顔でいるけれど
明らかに恭ちゃん












酔ってて分からなかった〜~!!!!















なんて言い訳は通用するわけもなく













柊「大っ嫌い!!!!」
















って涙目で一言そうぶつけて部屋に閉じこもってしまった柊














声を聞いてかリビングから結城と徹が来る














結城「おいおいどうした?…ってあれ恭……」
















明らかに普通じゃない恭ちゃんに明らかにやらかした顔してる俺を見て察したのか













まずい。第二の修羅場













0
  • しおりをはさむ
  • 150
  • 42
/ 83ページ
このページを編集する