男子大学生の日記

6月 /2日










昨日の事\( ¨̮ )/














あんずさんからリクエストいただいた

『何か飲んでる時に「一口いる?」と言って相手にストローだけ向ける。相手が口をすぼめてストローに向かってきたところを狙ってキス』



を実践したいがため柊を呼び出しました。(変態)













ピンポーンってきて開けたらびっくり












俺「えっ、あ、え…」












ビックリしすぎて言葉でなかった












柊「…なにそんな固まって」













いやだって、だって!












眼鏡\( ¨̮ )/












柊ちゃんが眼鏡してる



それも黒縁













柊「…目悪くなってきたから」












って俺が見続けてるせいなのか恥ずかしそうに顔背けた柊ちゃん














俺「似合ってる~!」












似合いすぎてたよねかっこ良すぎだよ柊













柊「もうっ、そんな見ないで、」












って顔赤らめながら勝手に家入ってっちゃう柊流石☆













柊のあと少し遅れてリビング行こうとしたら















柊「うわあ!」













って柊の声聞こえて何事かと思いましたら













母「あらあら柊くん猫苦手?」












新しい家族マロン(猫)に驚いてました
















柊「ね、ねこ…、はちょっと…!」














ビクついてた柊くん俺の後ろに隠れてきました可愛い















俺「柊ネコ苦手だったの?可愛いよ?」














ってマロン抱っこして柊の方向けると














柊「む、無理っ!近い!」














って部屋の端へ逃げてしまいました















俺「え〜こんなカワイイのに~まだ子猫だよ?」













いくら言っても無理なようで…














母「蒼汰、マロンちゃんにご飯あげて」












って言うから俺の部屋でマロンご飯タイム













俺の上でマロンご飯食べてるから柊俺から離れて座って














俺「お~よしよし、たくさん食べるんだぞ〜」













って言ってる間もジーッと見てるだけ













俺「柊、マロンは怖くないよ。引っかかないし噛まないよ」













って言っても首横にブンブン振るだけ












マロンに構いすぎて柊構えなかったから次第に不機嫌になる柊














ふてくされて本読み出したからお!これはチャンスだ思ってマロン母のところへ








0
  • しおりをはさむ
  • 150
  • 42
/ 83ページ
このページを編集する