男子大学生の日記

4月 /14日






こんばんわ~!










土曜日〜🎶


ってことで柊と一緒にお昼ご飯作ろうってなって


まずスーパーに行ったんです














俺「ねー 柊ー」











柊「んー?」








野菜選んで俺の押すカゴに入れてく柊見て














俺「なんかいーね、夫婦って感じ」













って言ったら柊ふふって笑って











柊「じゃあ奥さんが作る手料理、なんでも食べてくれるよね?」









って言うから










俺「もちろん。柊が作る料理ならどんなに辛くても俺食べ切るよ」




あっ、辛いの苦手です













って言ったら柊












柊「よかった~!今日しいたけ食べたい気分だったんだよね〜」












ドゥエ!?












椎茸!?





椎茸食べたい気分ってナニ!?














俺「あっ…俺は椎茸よりネギが食べたいかなぁ…」






動揺からネギ選ぶ俺もなに(笑)(笑)











俺「あっ、それとも俺の椎茸が食べたいってコト((」








はい。睨まれましたごめんなさい。






静かに椎茸カゴに入れました。




今日は勝負だがんばるぞ……。











それから楽しくクッキング〜









やっぱり昔と比べるとちゃんと家事してるからか





柊もご飯作れるようになったんですよね~



成長成長。











だからまー8割サボってスマホいじってて









面白い動画見つけたから









俺「ねぇ柊コレ見てみて」










って柊のところまで行って見せてたの










柊「ふふ、なにこれ〜!」







って笑いながら見てくれるもんだから

なんか嬉しくて(俺の動画でもないのに)













柊のことギューって後ろから抱きしめてみた















柊「わぁっ、…蒼汰邪魔だよ?」











って言いながらも全然振りほどこうとしない











柊「早くご飯作んないとー、お腹すいたでしょー?」










ってよいしょよいしょって言いながらも動くのが可愛くて














俺「んー今はこっちがいいかなー」














って柊のシャツのボタン1個はずしたら













柊「あ!今はご飯でしょ!」









ってパシッってたたかれた




けどめげず外してく








柊の感じるとこ触ったら











柊「ンッ、蒼汰やめてっ」










って言うから













俺「…柊ちゃんたまには昼間からっていうのも悪くないんじゃない?」













って変な勧誘してさらに触ってたら
柊もしたくなったのか















柊「…じゃあベッドいこ」










って言うけど













俺「たまにはここもいいんじゃない?」










リビングで笑








って言ったらガチで拒否られたからしょーがなくベッドへ














柊「も~お腹すいてるのに〜!」











って駄々こねながらもノリノリだった柊ちゃん(笑)















楽しい土曜日でした(笑)










0
  • しおりをはさむ
  • 150
  • 42
/ 83ページ
このページを編集する