隣の悪魔 【完】

あとがき

初めまして。m i o と申します。

この度は、私の処女作である 【隣の悪魔】を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。
数多くある小説の中からこの作品を選んで頂けたこと、とても嬉しく思います。


私が携帯小説を書こうと思ったきっかけは
こんな恋がしたい
を、どこかに書き留めたいと思ったから。


もちろん小説なんて初めてですし
普段から本も読まなければ
国語も作文も小論文も苦手でした。


本当にド素人なので、読みにくい文面が多々あったと思います。
申し訳ありません…。


宣伝のしかたさえ全く分からないので
私の作品を読んでくれる人がいるのか不安でしたが
完結まで頑張れたのは
イイね!をしてくださった方
更新とともにしおりをしてくださる方の励ましがあったから。


人気の作家さんに比べれば、圧倒的に数は少ないですが
私にとってその一つ一つがとても嬉しく、自信に繋がりました。


本当に本当にありがとうございました。


実はこの2人のこの後のお話も、だいぶ前から考えてまして…

需要があるかは分かりませんが、そのうち書き始めると思います(笑)





長くなってしまいましたが
私が一番伝えたいことはただ一つです。


本当にありがとうございました。




2017.3.2


m i o

隣の悪魔 【完】

更新開始
2017/02/20
更新終了日
2018/06/08
m i o
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    ロック中
    ロック中
    ロック中
    • 455
    • 7682
    このページを編集する