春は仄かに Ⅰ 【完】

蝉時雨来たり艶艶と




文月は来たれり

天の川

嵐の前の静けさか

単なる静寂か


  • しおりをはさむ
  • 165
  • 421
/ 354ページ
このページを編集する