Stay with me 前編【完】






「あっ、沙良ちゃん!」


制服姿の由香ちゃんと涼子先生が私に気づき、こちらに向かって廊下を歩いて来る。


「由香ちゃんおかえり。もう学校終わり?」

「うん。今日は終業式だったから」


あぁ、そうか。明日からはみんな夏休みかぁ。

明日から園の中は賑やかになりそうだ──…とそんな思いを巡らしていたら、由香ちゃんは急に私の手を取った。


「それより沙良ちゃん!ありがとうー!!」


私の両手を握ってブンブンと振り、満面の笑みで由香ちゃんはお礼を言う。

え、何だろう?

お礼を言われるようなことなんてしたかな…?

そんな困惑気味の私に、隣にいた涼子先生が笑いながら訳を説明した。


「数学の補習のテスト、沙良ちゃんが教えてくれたんでしょ? 結果良かったみたいよ? 」

「ほんとですか?」

「うん!沙良ちゃん本当にありがとうー!!これで、夏休みの補習に行かなくてすむよ」


そう言って手を離さずに、相変わらず手をブンブン振る由香ちゃんに私も笑顔になる。少しでも役に立てたみたいで良かった。


「……ふふ。私からもお礼を言うわ。沙良ちゃん、ありがとうね」


先生にまでお礼を言われると恐縮しちゃう。大したことなんてしていないのに。


「いえ。由香ちゃんが頑張った結果ですから」


由香ちゃんは私の説明を一生懸命に聞いてくれて、必死に問題を解いていた。だからやっぱりこれは由香ちゃんの頑張りの結果だ。

だけど、私がそう言うと由香ちゃんは握っていた手を離し、ギュッと抱きついてきために2人してよろけて転びそうになっでしまった。


「…っわわっ…!!」


私と由香ちゃんはお互いに笑いながら転びそうになるのを支え合う。───……そして、そんな私達を先生は温かく見守ってくれた。






0
  • しおりをはさむ
  • 3291
  • 1407
/ 551ページ
このページを編集する